プレフェミンと加味逍遙散を4ヵ月飲んだ経過と感想。ズバリ効果は?

PMSに悩み婦人科で処方された漢方『クラシエ加味逍遙散料エキス細粒』と市販薬の『プレフェミン』を一緒に飲むように言われ4ヵ月服用してみた

 

PMSに限界を感じ病院へ行った時の記事はこちら

www.nnncnnc.com

 

同じPMSで悩んでる方に少しでも参考になればと、まとめてみました

 

 4ヵ月目の経過と感想


f:id:nananoco:20190908223127j:image

服用1ヵ月目

※私は生理が終わってすぐ産婦人科を受診したので薬の飲み始めは生理後からになります。

 

1ヵ月目の経過

・服用後から初めての排卵日

相変わらずのイライラがきた。無性にイライラする。いつもと同じパターン

 

・排卵日後から

いつもは排卵日から徐々にPMSの症状が酷くなっていくのに、今回は逆。徐々に普段の私に戻って行く

 

・生理一週間前

イライラ、だるさ、情緒不安定、全てなし。旦那にも普通に接することが出来ている

 

・生理日

あの唸りまくった日々はどこへ。PMSの症状が出てない自分に驚きを隠せない。元気爆発

 

・生理後

崖から突き落とされたサプライズ。まさかの今?体が動かない、だるい、イライラする。あれ、旦那が近くにいると嫌気が

 

何故かPMSに似た症状が生理後にあらわれる。ただのストレス?疲労か?とも思ったけど、PMSの症状に似すぎている

 

ちょっと気になって調べたら

 

生理終わり~生理後にPMSに似たような症状が起きるのが生理後症候群(月経後症候群)と言われている

貧血、ストレス、ホルモンバランスの乱れがおもな原因

 

今回PMSの症状はなかったものの、確かに今月は精神的に色々と滅入ることがあったから、いつも以上にストレスは感じていたと思う

 

薬と関係してるのかは分からないが、これが生理終わりかけの時期から4日間ほど続いたけど、それ以降は普段の私で普通の日常生活が送れた

 

1ヵ月目の感想

効果あり。生理後にいつもはないPMSに似たような症状はあったけど、排卵日後から生理前の情緒不安定やイライラなどのPMSの症状は全くなく、PMSに対してのストレスは感じる事なく生活が出来た

 

物凄く嬉しかった。これでPMSから解放される!って、天にも昇るようだったのに…

地獄がまたきたよ

 

服用2ヵ月目

ただいまっ!お~、おかえりっ!

つって普通にPMSは帰って来たよね

 

わ~久しぶり~つってさ。あれ、いつぶりだっけ?みたいな。感動の再会みたいになっちゃってたよね

 

2ヵ月目の経過

・服用後から2ヵ月目の排卵日

もうドーンきたよ、ドーンって。だるさがドーン、イライラドーン、絶望がドーン、トリプルドーン

 

・排卵日後から

1ヵ月目は排卵日に崖からドーンされたけどそっから徐々に復活しちゃってピーエムエスのピの字もなかったんだよね

 

でもね、今回何か駄目そうって思ってた予感的中。もうすごいの来た

 

排卵日にトリプルドーン来たのが、まさかの継続、もうすごい継続。もう継続しすぎて確変

日に日にドーンがドンドン積み重なってくるもんで私の精神はドーン破壊。自分を見失う

 

・生理一週間前

相変わらずの精神破壊

もう、ぼーっとしちゃって1日の記憶がない。情緒不安定の波がすごい。全てのやる気ZE~RO~

だがしかし母に休みはないわけで、やらなきゃならない事がたんまり。そんなストレスを抱えながらもPMSの症状は継続するもんで、溜まりに溜まったストレスはさらにPMSを悪化させ、やりたい放題

日に日に病んでいく私

 

・生理日

生理がきてやっと解放されるだろうと一瞬テンションがグーンと上がっちゃうんだよね、テンションだけね

 

症状は相変わらず

 

・生理後

今回もなぜかPMSの症状が出まくり放題、いや、まだ継続中と言ったほうがいいだろう。排卵日からのトリプルドーンが生理後も継続するという、なんとも恐ろしい事になった

 

2カ月目の感想

ズバリ悪化

 

もうね、これしか言いようがない

薬を飲む前には出ていなかった排卵日後と生理後にもPMSの症状が強く出て、1ヵ月目とは違い、悪い意味で驚きを隠せない

 

服用3ヵ月目

2ヵ月目が悪化してしまったので恐くて恐くて仕方がなかった3ヵ月目

 

3ヵ月目の経過

・服用後から3ヵ月目の排卵日

排卵日前から身体のだるさやイライラがあらわれはじめた。いつもよりは急激にドーンと落ちる事はなかったけど、まぁ元気が出ない出ない

 

・排卵日後から生理まで

良くも悪くもないっていう

まぁまぁだるいが、日によって違う。激しく情緒不安定になることもなく、激しくイライラするわけでもない

ただ普段の自分かって聞かれるとやっぱり何か違う。元気はあまり出ず、いつもよりイライラの制御が効かない事も多い

だけど普段は生理前は掃除が疎かになるのに、それがなく結構動けていた

 

薬を飲みはじめる前の生理前と比べると、前よりは落ち着いている

 

1つだけ相変わらずなのが、旦那に対しての近寄らないでオーラ。イライラ

本当にこれ困った

 

・生理日

相変わらず良くも悪くもない日が続く

 

・生理後

完全復活。旦那へのバリケードも綺麗に溶ける。今回はだらだらと続く事なく生理後スパッと元気に

 

3ヵ月目の感想

3ヵ月目は効果あり(完全にPMSの症状がなくなったわけではないけどね)

 

服用4ヵ月目

※プレフェミンの『使用上の注意』に3ヵ月を超えて続けて服用する場合は、定期的に医師に相談するようにと書かれています

 

4ヵ月目の経過

・排卵日

今回ビックリ!排卵日なんにも起きない。

これはついに来たなって。やっぱり飲み続ける事が大事なんだって。これはいける!いけるぜ!!!

 

つってな、完全に調子のってた。

 

・排卵日後から

そんな調子にのりまくってた日は2日で終了。もう少し調子にのりたかった。

 

朝起きてすぐわかった。すーぐわかっちゃったよ。ドーン来たもん。朝からズーンよ。あきらか何かが確実に体にとりついてたんだよね
f:id:nananoco:20190908223323j:image

だよな、お前だよな

 

動くのがとてつもなくだるい。頭ではあれして、これして、って思うのに行動にうつせない。むしろ朝起きたばかりなのに今すぐにでも横になりたい。時間がたっても身体が重い

 

・生理一週間前~生理日

相変わらずの不調さに…驚きー!

イライラすげー。こんなにもイライラしちゃう自分に余計イライラー、そして驚きー!

少しのことでイライラメーターがバンッと限界を超える

 

だるさも相変わらずで、あれしてこれして、って事さえも考えられなくなり思考停止する日がちらほら。いや、ちらほらどころじゃない。ほぼ思考停止。思考停止しながらも子供らをのそのそと公園に連れて行ったり、買い物行ったりな

顔はもう魂が抜けてたと思う

 

そして生理前の夜は、蕁麻疹が顔やら体やらに出始めると言う謎の体質をもつ私。疲れてる時や寝不足の時もおきるんだけど、今回は酷い酷い。それにプラス肌荒れまで悪化

 

眠すぎる毎日。昼間に子供たちと昼寝をするも夜も子供たちと同時刻にバタッと寝てしまう。子供かって

 

そして生理3日前くらいに徐々に体調が回復に向かう。だんだん気持ちに余裕が出てくる。そんな気持ちとは裏腹に浮腫が酷くなり手が痺れてるような感覚。手がクリームパンとなる

 

今回は生理が来てもだるいのが続いてたし、普段の自分に戻るまで時間がかかった

 

・生理後

普通に過ごせてるが今回生理がなかなか終らず、だらだら続いていた

 

4ヵ月目の感想

先月と比べてしまうと今月は辛かったので効果ないかもと感じちゃうとこだけど

飲み始めてから4ヵ月総合的に見ると効果は出てるのかなと思う

 

4ヵ月間のまとめ

f:id:nananoco:20190908223353j:image

PMSの症状の変化

・情緒不安定、絶望感、悲観的になり泣きわめく

➡だいぶ落ち着いたと思う

・イライラして発狂

➡少しだけ良くなった気がする

・ただのイライラ

➡少しだけ良くなった気がする

・だるさ

➡波があって何とも言えないけど、ましになったのかな。動ける日は増えた。

・急激な眠気

➡変わらず

・旦那に対して

➡基本的に排卵日から一切受け付けず、嫌悪感が凄かったんだが、大丈夫な日が増えた。でも生理一週間前は旦那に対して無駄にイライラする事が多いのは相変わらずだけど、前に比べればだいぶ良くなった!これは本当にありがてえ!!

・浮腫

➡変わらない

・肌荒れ

➡変わらない

・頭痛

➡これは生理前だけじゃないが偏頭痛がよくおきていたのも変わらず

・食欲

➡そんなに気にしてはいなかったけど生理前になると食欲が増えるのも変わらず

 

月経量が減った理由

薬を飲み初めて1ヵ月目からずっと生理の出血量が減っていた。というか、普通の量に戻って気づいた。私の血めちゃくちゃ多かったって話

 

子供を出産してから出血量が増えたって分かっていたけど、いつの間にか多いのが当たり前になって何とも思っていなかった

 

これ絶対薬のおかげでしょ!って思って、今回先生に聞いてみた…

Dr.「薬が直接的に関係してることはないですよ。そういう作用はないです。」

 

まさかの薬のおかげじゃなかったパターン

 

Dr.「薬にそういう効果はないけど、出血量はストレスとかで増えたりするから薬を飲んでストレスが減って出血量も変わったのかも。」

 

と言う事らしい。

 

確かにPMSがなくなったわけではないけど、病院に通って薬を飲み初めてから気持ち的にすごい楽になった

 

本当にとんでもねぇ情緒不安定野郎でしたから

 

直接的に関係してなくても、薬のおかげかなとも思った

 

プレフェミンの口コミにあった症状

よく見かけたプレフェミンの口コミに書いてあった事。飲む前に目にして結構気になっていたので

私の場合はこんな感じでした

 

・生理が来なくなった

4ヵ月間飲み続けて、早まって2日、遅れて2日。服用していない時もずれる事はあったので、生理が来ない、生理予定日がずれるなどの薬の影響は私はなかった

 

・太った

変わらず。痩せたいです

 

・吐き気

なし

 

 

薬を飲んで感じたデメリット

4ヵ月薬を飲んでみてのデメリットはお金がかかる事と、薬のせいか断言は出来ないが悪化した月があった事


プレフェミンが30錠で税込 1,944円

婦人科の診察とクラシエ加味逍遙散料エキス細粒1ヵ月分 1,560円

 

1ヵ月合計  3,504円

 

毎月かかるものになってしまったので勿体ないと思う事もあるけど、治したいという気持ちのが強い

 

今後のこと

医師から4ヵ月飲み続けてどうか聞かれ、色々思い返す私

 

月の半分死に物狂いで生きていたあの頃に比べたら、少しは楽になってる気がするのは確か…

 

Dr.「少しでも変わってるならやっぱり飲み続けてみよう、もし変わらないようなら薬を変えてピルにしてみようか」と

 

とりあえずまだ飲み続けてみる事に

 

改めて大事だと思ったこと

 

薬を飲みはじめる前は、薬には頼りたくない、飲み続けるのはお金も掛かるから嫌だと思い、自分の力で何とかならないかと思い色々調べた時期もあった

よく目にしたのが半身浴が良いとか、アロマが良いとか、ストレスを溜めないようにとか、睡眠時間とか、生理前の記録をつけてみよう!とかね

 

でもね、私とんだ腐れ野郎だったもんで、『おいおい、記録つけてPMSが良くなるんですか~?w』とか思ったり

『風呂入るだけでてんやわんやなのに半身浴の時間があるわけがないだろう!無理無理w』とか思って何もしてなかったわけ

そもそもこんなことで治るわけがないとも思っていたし、自分の時間を上手く作ることも出来ない。日々家事と育児に追われて自分を後回しにしていた結果

 

手に終えない程のPMSこんにちは、って感じになってしまったんだけど

 

今回薬を飲み始めて、自分のPMSの症状や経過を記録してみて改めて気づいた。記録って大事。つけただけじゃ意味なくて、その記録を見直すこと

 

その記録を見直して気づいた。私の場合は睡眠時間が結構関係してる

 

寝不足の時って頭ぼーっとしたり、だるくなったりするけど、排卵日過ぎてからの寝不足って体にくる負担が倍の倍。そしてイライラも倍の倍

 

じゃあ早く寝ればいい、睡眠を大切にね、って分かっていても、やることもあるし、なかなかうまく取れないのが現実なんだけど

 

自分の睡眠時間を削ってまでしていた事を出来るだけやめて自分の『睡眠』の優先順位を変えてみた

 

日々溜まる育児のストレスとかもね。育児ストレスだけじゃなくても自分にっとてのストレスや負担が0だったら、精神的なPMSの症状ってだいぶ楽になってる気がするなって

 

ストレスを溜めないようにするにはどうするかストレスが溜まってしまったらどう発散するかを考えてみたり

 

今まで考えてこなかった事を考えるようになった

 

それと!何と言ってもパートナーや家族、身近にいる人たちの理解があるだけで大分救われると思う

 

目に見えない症状を理解してもらうって難しい。自分自身でさえもただの怠けなんじゃないかと、弱っている自分に鞭を打つ事が多かった

それこそがPMSを悪化させる原因になっていたんだろうと今ならわかる

 

「無理しないで休んでて」の一言に「無理しないで休もう」と思うことも大切

 

 

だるさとかどうにもならない事もあるんだけど、薬の力で少しはPMSの症状が楽になったので、これからは薬に頼るだけじゃなく、自分で自分を上手くコントロールして、PMSの症状をもっと小さく小さくしていければ良いなと思う